うつ病viviの睡眠「睡眠障がいもちですが、いい感じで眠れるようになってきましたよ」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの睡眠「睡眠障がいもちですが、いい感じで眠れるようになってきましたよ」

 

昨夜、なんと5時間、一度も起きずに眠れました

長い長い夢は、相変わらず見ますけど・・

今までは、寝ても2時間ぐらいで起きていたのに、一度も起きずに5時間も眠れたなんて、感激です

そのかわり、起き上がったら、ふらふら

頭がくらくらして、ぼーっとしてました

その前の日は、途中、起きたけど、すぐに寝落ちして、なんと6時間半

新記録です

この時は、まだ眠気がありました

もう一度、寝ようと思っても、寝方がわからなくて、ベッドに入ってると、イライラ、そわそわして、結局、安定剤いろいろ飲んで、ようやく眠りにつけました

一度も起きずに5時間も眠れたのは、約10年ぶり

まだ、一般職で勤めてた時以来です

あの頃は、夜、目を閉じたら、次は、朝でしたね

それに、日中の疲れだけで、薬なんて必要なかったし、アラームがなるまで起きれませんでした

「10時間ぐらい寝てた時もあったな~」

毎日、残業残業で遅くに帰ってきて、くたくたになって、ベッドにバッタンキュー

睡眠時間、3、4時間って時も、ありました

目覚まし時計を手の届かない場所において、気合いで起きてました

また、携帯を持つころになったら、携帯を枕元に置いてアラームとバイブで、びくっとして、加えて遠くに置いた目覚まし時計で、追い打ちをかけるように起きる

目覚まし時計を置く場所は、隣の部屋

大音量のアラームの音を早く消したいがために、ベッドから飛び起きて、走って止めに行く

体育会系の起き方で、心臓によくないです

心臓に悪いので、真似はなさらないでくださいね

昨夜は、ルネスタ2mg、ロゼレム8mg、リボトリール錠2錠だけで眠れました

21時に寝て2時に起きて、それから、2時間ぐらい起きてました

4時になって、急に寒くなってきて、ベッドに戻ったけど、ベッドが冷たくなっていて、寒くて、パジャマの下にいろいろ着込んで靴下まで、履いて、やっと就寝

今でも、携帯のアラームで起きています

アラームがなる前に起きることも多々あります

こうして、viviは、最近、よく、眠るようになりました

それも、波があるようですけどね

薬をたくさん飲む時もありますし、昨夜のように、決められた量を飲んで寝れることもできました

今夜も明日も明後日も、こうだといいなと思いました

いつか、また、朝まで眠れる日が来るのを気長に待ちたいと思います

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)