TANOSHIKA-PCで働いて1年が経ったので皆の成長を報告をします!

この記事は約 5 分で読むことができます。

1.はじめに

こんにちは! シカマルです。本日11月1日で、TANOSHIKAで働き始めて丸1年が経ちました。

せっかくなので、この1年を通してメンバーがどのように成長したのかを綴りたいと思います。

なお、パソコン部門の方だけに限らせていただきます。

2.ゼロから始まったそれぞれの成長

プログラミングチーム

TANOSHIKAのパソコン部門では、プログラミングでWebサイトを作成することが仕事の1つです。

もうすぐ納品するWebサイトとして、久留米の大和農園さんのホームページがあります。
次のようなサイトです。

見てもらうとわかると思いますが、かなりすごいホームページを納品することができそうです。

この仕事には、YH君とMTさんが関わっています。
YH君はTANOSHIKAに入って1年1ヵ月ほどで、Adobeのイラストレーターやフォトショップの使い方を学び、今回はデザインを担当しました。
MTさんはまだTANOSHIKAに入って5か月目ですが、元々プログラミング言語を勉強した経験を活かしてWebプログラミング(HTML、CSS)を学びなおし、そして今回のサイトをプログラミングしました。

ちなみに、YH君とMTさんは、週一で指導に来てくれるプロのプログラマーの先生に習いながら仕事をしました。
プロからアドバイスを受けながらとはいっても、0スタートでこのようなすごいサイトを作成できたことは、成長の成果であるとともに今後のTANOSHIKAのあり方を変える大きなものになったと思います。

動画チーム

まずは、この動画を見てみてください。

なかなかかっこいいと思いませんか?
この動画は、同じく大和農園さんに納品した動画になります。

作成には二人のメンバーが携わりました。

一人はOSさんです。
TANOSHIKAに入って11ヵ月で、入社当時から動画制作(AdobeのPremiereとAfterEffects)を学んでいました。

もう一人は、TNさんです。
TANOSHIKAに入ってまだ2か月ですが、OSさんについて動画制作に取り組みました。

やはりこの二人もプロの先生のアドバイスを受けながら制作していきました。
その成果が、この動画になります。

動画はYouTubeにアップロードするだけでなく、Webサイトの構造の一部にもできるので、プログラミングチームと同じくTANOSHIKAの仕事の幅を広げた要素になっています。

AKARIチーム

紹介が最後になりましたが、AKARIチームの紹介です。

AKARIとは、当Webサイトのことを指し、障がい・福祉・教育のメディアサイトです。
現在はライター7人、画像作成2人、マーケティング2人で仕事をしています。

ライターのなかで特に活躍しているのが、viviさんとshinさんです。
viviさんとshinさんは既に1年以上TANOSHIKAで働いていますが、パソコンチームが立ち上がった約1年前に農作業からAKARIライターに転属しました。
viviさんはうつ病に関しての経験談や日常生活を、shinさんは社会問題を記事にしています。
記事の中にはGoogleでの検索で1位を取るものもあり、ライターとしてバリバリ働いています。

どのメンバーもすごく良い働きをしていますが、入社したばかりのTYさんの成長が最近では一番すごいと思います。
まだ入社して1ヵ月経たないのですが、Adobeのフォトショップを勉強して短期間でアイキャッチ画像を作ることができるようになりました。
最初は支援員さんがつきっきりで教えていましたが、既に自立して仕事をしています。
成長速度がとても早く、今後AKARI以外の画像制作にも携わるようになるかもしれません。

また、マーケティングは最近始めたことで、シカマルとmutoさんで取り組んでいます。
AKARIの記事をもっといろんな人に読んでもらえるように、サイトの構造を変えたり、数値分析をしたりと、様々な取り組みをしています。
まだ立ち上がって日が経っていないですが、既に成果もあり、AKARIマーケティングによってさらにAKARIをいろんな人に知ってもらうことができると思います。

3.まとめ

TANOSHIKA-PCのメンバーの9割は、入社してから勉強をして仕事に活かしています。なので、スキルがないからTANOSHIKA-PCに入社できないということはありません。

大事なのは地道に努力していくことと、自身の体調とうまく付き合えるようになることです。

前の記事でも書きましたが、TANOSHIKAはとても居心地の良い就労継続支援施設A型なので、農業やパソコンで働いてみたい方はぜひ見学に来てください。

この記事を見てもらって新しい仲間が増えることを期待して、今回は終わりにしたいと思います。

統合失調症をもつマルチライターシカマルのおすすめ記事10選!

2018.10.29

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

30代になりたて、統合失調症&適応障害持ちの、元教職員です。生物学が好きで、TANOSHIKAの仕事でなぜなに生物学を企画したり別に生物サイトを立ち上げたりしています。生物学習サイト「高校生物の学び舎」をはじめました。(↓のwebsiteをクリックで閲覧できます)