うつ病viviの悩み「うつ病と睡眠障がい」

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviの悩み「うつ病と睡眠障がい」

 

前回、アキネトンが効いて、夜、よく眠れるようになったとお話しました

ところが、それは、残念ながら二日間でおわったようです

(しかし、薬の副作用からは、解放されています)

三日目は、3時間ぐらいで起きました

起きた時は、まだ、薬が抜けてなくて、眠くて眠くて仕方ないのに、起き上がってコーヒータイム

viviは、真夜中、起きると、どんなに眠くても、無理に目を覚まそうとしてコーヒーを飲む癖があります

三日目は、何か無性に食べたくなって、とうとう食べ物に手を出しました

かりんとう、チョコレート、おにぎり二個

食べながら、ようやく、目が覚めてきて、二杯目のコーヒー

自己嫌悪に陥りました

おかげで、目は覚めましたが、お腹が苦しくなって後悔

そして、しばらく寝れない

これは、うつがひどい時、よく、してたことでした

真夜中に起きて、ふらふらしながら、何か食べ物を探して、むさぼり食べる

食べたら、目も覚めて、その時は、満足するのですが・・

そして、しばらく起きたまま

自制心がなくなる夜

だから、食べなくてもいいのに食べてしまう

悪い癖ですが、うつ病になると、よく、あることらしいです

これが、精神安定剤は太るの由縁でしょう

内科の先生が言ってました

夜中に、何かを無性に食べたくなって、満足するまで食べてしまう

よって、太るというわけです

viviは、睡眠薬と3~5種類の安定剤を飲んで寝ます

中には、太る薬もあります

随分の間、こういう行動はしていなかったので、ショックです

うつの関係か、薬の関係か、食欲の秋だからか・・

なんとか、真夜中に食べないようにしたいものですね

アキネトンで眠れるようになったと思ったら、こんな調子です

あの二日間は、何だったのか?

今夜こそ、5時間は寝たい

あの二日間を幻にしたくない

viviの睡眠障害は、そう簡単には、治らないようです

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)