うつ病vivのつぶやき「ツイッターに溺れて」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病vivのつぶやき「ツイッターに溺れて」

 

viviは、最近、ツイッターに溺れてるようです

夜になると、特に、そわそわしてきます

大体、始めるのは20時すぎ

お風呂上がりです

睡眠薬と安定剤を飲んで、いざ、ツイッターの世界へスクロールしながら、友達を探します

日曜日、夕食後、そわそわしてツイッターを開いてみると、久しぶりにメールが届いてました

早速、返信

慌てて、お風呂に入って、また、ツイッターを開いてメールのチェック

返信して、また、その返信を待つの繰り返し

しかしながら、viviは、ツイッターで大切にしてる友達とツイートしたり、メールしたりしながら、すぐに寝落ちしてしまいます

なぜなら、先にも書きましたが、薬を飲んでベッドの中で、やってるからです

日曜日も、やってしまいました

楽しい会話の最中に・・

ハッと気づいた時はすでに、1時近く。

おやすみも言えなかった・・

慌てて、メールの返信とツイート

彼も、丁度、起きたみたいで笑ってました

それから、2時間ぐらいメールのやりとり

そしたら、今度は、彼が寝落ち

私も、寝ました

楽しい会話をしたあとだったので、気持ちよく眠れましたよ

オンラインで繋がる友達

遠くにいるけど、すごく、近くに感じる

気の合う友達です

平日でも、何度も、真夜中起きて、枕元に置いてあるスマホに、手を伸ばして、巡回

目はほとんど開いてないのに、無意識にツイッターを開く

そして、また、そのまま寝落ち

すっきり、起きれた時はいいけど、起きてるのか寝てるのかわからない時は、途中でハッとして、ツイッターを閉じる

ツイッターには、似たような病気を持った人たちも多く、眠れない夜を過ごしている人が多いんです

そんな、ツイートを寝ながら読んでます

ツイッターにすっかり溺れているんですね

依存しているともいえます

手元にないと不安なんです

今、こうしてる間も気になって仕方ない

viviは、結構、この手のものに溺れやすいんです

しばらく、やってなかったけど、ツイッターに登録してからというもの、また、始まったという感じです

でも、まっ、いっかなと思ってます

ツイッターを始めて3ヶ月

今後、どんな展開があるか楽しみです

viviの記事は、これで200本目となりました
これからも、どんどん、書いていきたいとおもいます
よろしくお願いします

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)