うつ病viviのつぶやき「久しぶりのスシロー」

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviのつぶやき「久しぶりのスシロー」

 

10月4日

viviは、うつ病の治験が始まった7月1日以来(治験はすでに中止してます)、久しぶりにスシローに行ってきました

あの日、7月1日は、薬の減薬断薬を始めたばかりで、薬が欲しくて欲しくて、薬の飲めないストレスで、食欲がなくなっていました

ところが、夕方になると、急にお寿司が食べたくなって、近所のスシローに行って、バク食い

viviは、おまけに早食いです

それから、真夜中、お腹が空いて、回転まんじゅうを1個ペロリ

そしたら、ひどい胃炎になってしまい、一旦、ガスター10で回復したのですが、更なる減薬断薬でストレスが、かかってしまい、再発

最終的に薬の飲めないストレスで逆流性食道炎の症状のウイルス感染症(ピロリ菌?)になり、だいぶ苦しい思いをしました

うつ病の治験での経験については、うつ病viviの治験日記シリーズをご覧ください

それと、念のため、言っておきますがウイルス感染症とスシローさんは、無関係です

そんなわけで、大好きなスシローに行けなくなってたのですが、昨日、10月4日、再び、お寿司が食べたくなって、恐る恐るスシローへ行ってきました

まぁ、行ったら食べるわ食べるわ、多分12皿くらいは、いただきました

これでも、少ない方です(笑)

治験止めて、精神安定剤も、また、前のように飲めるようになってたので、今回は、前回と違って、美味しくいただけました

精神安定剤を食前にも、飲んでたし、食後も飲んだし、何もストレスを感じることもありません

また、夜中に、お腹が空くことはありましたが、前回のことがあるので食べませんでした

それから、久しぶりに行ったスシローは、ちょっと、様変わりしてました

大体、全部、一皿100円だったのに、100円やⅠ50円の皿、300円の皿と3種類できていて、値上げされてました

その代わり、ネタはコリコリして美味しくなってましたよ

100円や150円の皿を主に、いただきました

100円より、150円の皿の方が、やっぱり、美味しかったです

そんなわけで、無事に大好きなお寿司を食べることができました

ほっと、一安心です

やっぱり、私には、精神安定剤は必要不可欠で、これがないと、胃も健康でいられないということが、わかりました

精神安定剤がないと、好きな物も食べれないなんて、因果なものです

スシローの値上げには、残念でしたが、その代わり、100円の皿と150円の皿とでは、ネタの美味しさが違ってたので、満足感はありました

また、近いうちに行こうと思います

スシローさん、ごちそうさまでした

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

 

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)