うつ病viviのつぶやき「メール依存症」

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviのつぶやき「メール依存症」

 

viviは、落ち込んでます

10年ぶりかな・・

お母さん以外とメールしたの

全然、変わってない

また、やりかけた

ムキになった

「メール依存症」っていうの

連絡をとりたい人と連絡がとれないとイライラ

連絡がとれるまでメールして

相手の気を悪くした

昔は、まだ、ひどかった

返信がくるまで、何度もメールした

その他、自分のことを知ってもらおうと何度も長文のメールを送る

結果、相手を疲れさせた

前の主治医にも言われたけど、

自分のことを知ってほしいって、意地になるのも、
viviが抱える神経症の症状のひとつなんだって

これが、病だと知ってからは、メールはやめてた

だけど、また、やりかけた

これはあの病だ!

薬を飲まなきゃと飲んで、自分を落ち着かせようとするけど、
そんな時に、限って、薬が効かない

ソワソワして携帯とにらめっこ

「ダメだ。ダメだ」と思いつつ、またメールをする

viviに、人付き合いは無理

今度こそ、自分からはメールはしない

viviには、まだ、これをするには早すぎる

代わりにツイッターを使う

つぶやきは、ツイッターだけにしなきゃね

それと、ここAKARIakari_media

私には、ここがあるじゃないか

忘れてた

病を克服するまで、viviは我慢する

克服できる日は、来るだろうか?

その日が来るまでは、

viviは、独りでいい

追い詰めて、そうしたことで、自分も傷ついて

viviは、重たい女だ

この病を理解されることは難しい

ただ、寂しいだけなのに

どうして、こうなってしまうんだろう

相手に自分の気持ちを伝えるのは難しい

せめて、素直になれれば

でも、それだけの問題ではないであろうと思う

私を想う人など、そもそもいないんだ

わかってる

viviは、独りでいい

独りでいいんだ

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)