楽しんで飲むはずのお酒は、私にはまだまだ苦い味でした

この記事は約 2 分で読むことができます。

こんにちはmaria(@maria_nkym)です(б∀б)

突然ですが、お酒って好きですか?

私は少し苦手です。いや、ほぼ下戸です。

実は今年の4月に初めて飲酒した24歳です。

これまで飲まなかった理由として

・服薬しているから
・健康面を考えて
・そもそも飲む理由が分からないから

などなど、とにかく気にしています。

会社勤めをしていた際も一杯も飲みませんでした。(そのせいもあり、会社で付き合いの悪いやつとなっていましたが)

そんなわたしは、先日羽目を外してハイボール4杯飲みました。

まぁ免疫力もないので、最後は頭が痛くて。

その日は家まで歩いて帰りましたが、シャワー浴びてすぐ寝ました。バタンキューですよ。

ここで、長時間寝れたら良かったのですが、次の日はバイトで。

3時間後には起きなければの状況。

起きたとき頭ガンガンで、もー吐きそうで。こんな経験あまりしたことないと思う不快感。

これが二日酔いってやつでしょうか?

申し訳なかったですが、その日はほぼ役立たずでした。休憩時間すべて寝ていたので少しは回復しましたが。

その場の欲に負けて、後から大変な目に遭うこと。何度か経験しているにも関わらず、起こしてしまう。

楽しんで飲むはずのお酒は、わたしにとってはまだまだ苦い味でした。

お酒を飲まなくてもいい雰囲気が作られる世の中になればいいなぁ。

皆さんもお酒はほどほどに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

23歳ライター▼うつ病発症→1年で高校中退→高卒認定を取得し、指定難病「微小変化型ネフローゼ症候群」発症も大学を4年で卒業。地方経済雑誌記者を9ヶ月で退職し、フリーのライター、モデルで食ってます / 難病×不登校×うつ病について発信▼note:https://note.mu/maria_nkym/