ジャーナリング・日記・ライフログアプリの紹介 うつ病生活サバイバル 少しでも日々を充実させるために 日常を記録しよう

この記事は約 5 分で読むことができます。

1.ジャーナリングとは?

 僕はうつ病持ちですが、少しでも安定した日常を送るようにつとめています。それを助けているのが、ジャーナリング・アプリかもしれません。

 「ジャーナリング」というと、ジャーナリズムとか、少しお堅いイメージを持つ方も少なくないと思います。しかし、「ジャーナリング」とは、もっとシンプルなことで、思いつくこともを5分間~10分間、連続してひたすらノートや紙に書き出すことを言います。

 思いつくことを思いのままにひたすら書くことで、日々の悲しみや喪失感、怒りといった、ありとあらゆる感情を残しておくことができるのです。

 テキサス大学のペンベイカー教授の研究によると、さまざまな心理学的な指数やストレス指数が、ジャーナリングによって改善し、日々の日常生活が向上していくことが分かりました。

 ペンベイカー教授のある研究では、失業した人たちを対象にして、5日間連続、毎日20分間ジャーナリングをしてもらい、その後、8カ月間、追跡調査をしました。

 その結果、8か月後、ジャーナリングを5日間した人たちの就職率が、しなかった人の就職率よりも40%も高いことが判明したのです。

2.ジャーナリング・アプリ「Day One ジャーナル+ライフログ」

 ジャーナリングはもちろん紙でも行うことができますが、アプリを使うと便利です。そして、僕が使っているアプリが「Day One ジャーナル+ライフログ」というアプリです。

 まず、右部分タップでテキスト入力、左部分でカメラが起動し、写真を撮影することができます。中央部タップで音声入力ができます。

 Day Oneには、検索機能のほか、整理しやすいようにカテゴリ、タグ機能もついています。さらに位置情報も記録され、たとえば、いつ、ある場所に何時間滞在したか、分かるようになっています。

 Day Oneアプリは、日々、思いついたことを、思いのままに書くことを助けてくれるアプリです。

3.うつ病の人のための日記アプリ「うつレコ」

 うつ病の症状がある人は、リクルートが開発した「うつレコ」というアプリを使ってみるといいかもしれません。

 うつレコは、日々の気分や行動を簡単に記録し、さらに分析機能で日々の状態の把握もできます。

 うつレコで記録できるのは、睡眠時間、朝・昼・夜の気分、入眠の度合い、中途覚醒をしたか、行動、誰とコミュニケーションを取ったか、通院、食欲、飲酒、そして日々の日記などです。

 うつレコの優れているところは、記録の移り変わりをグラフ表示とサマリ表示で分析できるところです。1週間単位、1ヶ月単位で日々の状態を確認できます。1日の気分とその他の記録との関係性も確認できます。

4.いちいち記録するのが面倒くさいひとは、「SilentLog」を

 それでも毎日、いちいち記録するのが面倒くさい!という人は、「SilentLog」というアプリをオススメします。

 このアプリは、歩数や道のり、撮った写真を自動で記録してくれるライフログアプリです。

 ライフログというのは、その言葉通り、日々の生活(ライフ)の記録(ログ)を残すことです。たとえば、起床時間や睡眠時間、働いている時間や趣味を楽しんでいる時間を記録し、スマートフォンなどにデータを保存しておきます。データを保存することで、後に記録を見返したり、日々の記録から生活習慣を見直すことができます。

 SilentLogの使い方は簡単で、まず最初にアプリの位置情報サービスをオンにしたり、写真のアクセス許可をしておくだけでOKです。後は、アプリを入れたスマートフォンをいつものように持ち歩いておくだけで、歩数や移動距離などを自動で記録してくれます。

 さらに、ただ単に移動記録を残してくれるだけでなく、徒歩やバス、電車に乗った記録も自動で判別してくれます。地図上で行ったルートも記録されるので、どこにどうやって行ったかがわかります。

 SilentLogは自動記録なので、ほぼ操作要らずで日々の記録を残すことができます。「あそこに行ったな」「ここは楽しかったなあ」ということを簡単に見返すことができるのです。

 

 いかがでしたか。

 僕は、このうち、Day Oneを毎日使っているのですが、やはり毎日、書き続けるための工夫が詰め込まれていますし、日々の不安感というものが少しずつですが解消していくような気が実感としてあります。

 うつ病を患うと、どうしても日々の生活に実りがなく感じるもの。でもここで紹介したアプリは、日々の生活を少しでも豊かにしてくれるアプリばかりです。あなたも一度、使ってみてはどうですか?

「自立とは、依存先を増やすこと」 うつ病生活サバイバル 僕の場合

2018.08.18

社会問題の興味深い記事10選 by ライターshin

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です