うつ病viviのつぶやき「TANOSHIKAに来てよかったこと」

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviのつぶやき「TANOSHIKAに来てよかったこと」

 

viviは、本当に、ここに来てよかったなぁと思います
運命のめぐり逢いってあるんですね

就労支援A型で働くのは、ここが初めてで、よそは知りません

病院を転院してすぐ、ここを紹介されました

うつ病になって、7年ぶりの職場でした

転院してすぐに、

「働いてみよっか?」

と主治医に言われて即答

それから、どうやってここにたどりついたのか覚えてないんです

あまりに、スタートダッシュが早すぎて

気が付いたら、ここにいました

もう、かれこれ、1年と4カ月ここにいます

これからも、ずっと、ここにいたいです

ここの何が、いいかって、言ったら社長や支援員さんたちが
とても、温かいことです

いつでも、見守ってくれています

TANOSHIKAには、農業部とWebチーム(仮名)があります

私は、今は、WebチームでAKARIのブログを書いています

しがないブログや体験談などです

元々、文章を書くのが好きなので、とても、楽しいです

読んで下さってる方がいると思うと、とても、励みになります

今では、ここで、こうして文章を書き続けることが生きがいです

そんな生きがいを与えて下さったTANOSHIKAに感謝

これからは、新しいことにもチャレンジしつつ、もっと文章を書くスキルを磨いていきたいと思ってます。

これからも、AKARIよろしくお願いいたします

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)