うつ病viviのつぶやき「真夜中のコーヒータイム」

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviのつぶやき「真夜中のコーヒータイム」

 

viviは、よくコーヒーを飲みます

それが、真夜中でも

どんなに眠くても

寝ぼけたまま、暗がりの中、コーヒーを入れて飲みます

とても、危なっかしいです

なんでかというと

薬が抜けてない状態なので、ふらふらしているからです

先日、久しぶりに氷を床にばらまきました

うつ病がひどい時は、よく、ひっくり返してました

そして、寝ぼけたまま掃除

気を取り直して、また、コーヒーを入れる

飲みながら、椅子に座ったまま寝ることも、いまだにあります

コーヒーを入れるという行動に満足しているようです

何年もそんな感じです

これでも、ましになったほうです

また、夜中は、何度も起きるので

起きた回数だけ、コーヒーを飲むことになります

今の時期は、アイスコーヒー

ホットに比べて、目が覚めるのが早い!

なので、気にいってます

コーヒーはブラックです

ホットでもアイスでもブラック

こうして、一旦、目を覚ましてから、ベッドにもどります

起きたり寝たりの繰り返しです

そのまま、朝をむかえることも、しばしば、あります

viviは、寝たり起きたり

長い夜です

朝まで眠ってみたい

これがviviの願いです

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)