うつ病viviの体験談「私が通った精神科の数々」#2

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの体験談「私が通った精神科の数々」#1

2018.08.21

 

うつ病viviの体験談「私が通った精神科の数々」#2

 

viviは、これまで3件の精神科の門を叩きました
今日も、そんな精神科の印象をお話したいと思います

二回目は、平成21年6月のこと

仕事関係で、泣いて半狂乱になって、市内の精神科に電話をかけまくりました

そして、たどり着いたのが、このBクリニック

診断名は、うつ病

院長先生は、とても、穏やかで優しく、話を聞くときは、

必ず、こちらを向いて応対してくれました

また、患者さんを出迎えるときは、必ず、立ち上がって挨拶してくれます。

院長先生は、俳優の中村梅雀さんに似ています

笑顔が、とてもいいです

診察では、毎回、血圧を先生自ら、計ってくれます

患者さんは、多く、何年も通院してる人が多いです
私も、ここに7年通いました

院長先生は、とても、いいのですが、受付の人たちは、ちょっと、感じ悪いです
よく、ひそひそ話をしています

私は、平成21年6月に数回通いました

最初は、自立支援制度を知りませんでした

ですから、治療費にお金がかかるので、すぐに、通うのをやめて
自力で立ち直ろうとしました

1年かけて、どうにか自力で立ち直ったつもりで再就職しました

ですが、人間関係のストレスで、再発

再び、平成22年夏、このBクリニックの門をたたきました

そして、あれっきり、来なかった理由を話した時に、自立支援制度というものがあるということを知り、安心して通えるようになりました

診察は、週に3回「2日に一回あいましょう」ということになり、せっせと通いました

障害年金は、仕事を辞めて数年後に、自分で調べて何度も年金事務所に足を運び申請にこぎつけることができました

診断書は、先生が「あなたは、何も考えなくていいです」と言ってくれて、先生にお任せでした

そんなこんなで、私がここに見切りをつけたのは、先生との信頼関係を私が壊してしまったからです

具体的には、言えませんが、他にも理由があります

7年間、週に3回通ってても、なかなか、うつ病が治らなかったからです

ですから、信頼関係を失ったときに、すぐさま、他のクリニックに転院しました

Bクリニックに、急に行かなくなって、ある日、先生から電話をもらいました

「あなたが、他の病院でも、ちゃんと通ってくれてれば、それでいいです」

そういって、紹介状を出してくれました

なんか、とても、悲しかったです

これで、終わったんだって思いました

こうして、私は、Bクリニックから卒業しました

いい先生、いい精神科だったと思います

次回は、次に転院したCクリニックの話をしますね

 

うつ病viviの体験談「私が通った精神科の数々」#3

2018.08.23

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)