うつ病viviのメッセージ「あの日のメッセージ」

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviのメッセージ「あの日のメッセージ」

 

viviが受けた心に響いたメッセージ。
あなたにも届けます。

私が、ホテルを去る時に、直属の上司から言われた一言

「お前は弱すぎる。強くなれ!」

私は、しばらく泣き崩れた

ホテルの派閥に巻き込まれ、戦うのが嫌になった。

それより、純粋に好きな仕事をして成長したいと思った。

あれから、何年たつだろうか?

いまでも、忘れられない。

そして、今でも、私は弱い

逃げてばかり

うつ病になって、社会を離れた

こうして、働くようになって、あの頃よりは強くなったと思いたい

けど、それだけ、純粋さを失ったのかもしれない

そう、思うと、少し、悲しい

でも、大丈夫

純粋な気持ちもってる

それに、本質的な部分も、変わらない

だって、まだ、ストレスに弱いから

最近、ちょっとしたことが気になってるの・・

知らず知らず、誰かを傷つけてしまったのではないかと・・

そうだったら、ごめんね

これじゃ、メッセージになってない

でも、あなたにも強くなってほしい

誰よりも純粋なあなたへ

同じメッセージを送ります

「お前は、弱すぎる。強くなれ!」

強くなるという意味は、

我を張るという意味ではない

すぐに折れてしまう弱い心を

強くするという意味

あなたにも、当てはまるはず

ストレスに負けない

人に振り回されない

強い心

私も、まだまだ、強くはなれない

言葉で言うほど簡単じゃないよね

でも、病に立ち向かうためにも、

強くならなければなりません

viviは、薬にすぐに逃げるけど

心ではいつも思っているよ

薬を飲むたび思い出す

あの日のメッセージ

心を打たれた

たくさんの涙がこぼれ落ちた

強くなりたい

そして、あなたにも強くなってほしい

心が折れてしまいそうなその心に届け

viviからのメッセージでした

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)