紫外線対策の格好って? 色んな視線が気になるけど 気にしないで良いんじゃない?

この記事は約 3 分で読むことができます。

こんにちはmaria(@maria_nkym)です(б∀б)

8月に入り、異常気象の日々が続いておりますが体調を崩されてないでしょうか?

さて、この季節にすごく気にするのが日焼けです・・・

私の持病「微小変化型ネフローゼ症候群」は個人差はありますが、
ストレスや疲労、日焼けや風邪をひくことで再発する場合があると言われています。

つまり、紫外線を気にしなければなりません。

・紫外線対策で気をつけていること
・周りの反応
・解決策はあるの?

などご紹介させていただきます。

紫外線対策でしていること

とにかく大敵なのは紫外線。

・日焼け止めは年中
・髪の毛用スプレーの日焼け止めor帽子をかぶる
・サングラス(こちらは白内障対策も兼ねています)
・日傘
・アームカバー
・なるべくuv加工のストッキングを履く
・日焼け対策にリコピン摂取
・暑いときは外を出歩かない

などなどしています。

これを写真で見ると本当に異常な光景です。

実際、道を歩くと視線を感じます。

それでも、日焼け対策の方が大事なので、気にしません。

気になる方は8月24〜26日の「TANOSHIKAサマースクール」にお越しください。

周りの反応は?

さて、上にも記述していますが、

この格好の時は本当に怪しさ満点です。特に外を歩くとき。

それでも、日焼け対策はやめることはできません。だって生死に関わるもん。

とりあえず、周りの反応としては

・すれ違ったら、とりあえず全身を見る。
・日焼け対策すごいね!と褒めてくれる
・or逆に引かれる
・全く気にしない

 

こんな感じですね。

ここで、肯定的に捉えてくれる人だったら話はそれまで。

が、問題はここからです。

自分の思う「普通」は「普通じゃない」。

よく聞く言葉だと思いますが、本当にその通りだと思います。

だって、この地球に生きるすべての人が、例え人に優しい性格でも、基準は自分なんです。

普通の定義なんてないと思っています。自分の考えを押し付けまでとはいかなくても、それを相手に分かるように行動に出すのはおかしいもの。

私は冗談が通じない人間だ!と言われることがよくあります。冗談もすぐ真実だと思ってしまう。

言葉の解釈が苦手なんですね・・・
言葉がどんな意味を持って発せられたかなんて人は考えるのでしょうか?

考えなくても発せられるものなのでしょうか?

それが分からないです。こういう話って中々人にできませんもんね。

解決策ってあるのかな?

ただ、「この人は日焼け対策をしているんだ」だけで完了する話なんです。

それか、万全の対策をしていることを褒めてやってください。

少なくとも私は大層喜びます。

抽象的な表現になり申し訳ないですが、世の中ユーモアは必要だとも考えているので、
配慮を持って接してくれると日焼け問題以外でも解決できると信じています。

一人ひとり個性があるんですな。

言われた方も大丈夫。あなたがしている対策は将来に良い結果をもたらしてくれます!

気にする必要なし!!!!!

そんな夏の暑い日に涼しい室内でこのブログを書いているmaria(@maria_nkym)でした(б∀б)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

23歳ライター▼うつ病発症→1年で高校中退→高卒認定を取得し、指定難病「微小変化型ネフローゼ症候群」発症も大学を4年で卒業。地方経済雑誌記者を9ヶ月で退職し、フリーのライター、モデルで食ってます / 難病×不登校×うつ病について発信▼note:https://note.mu/maria_nkym/