うつ病viviの近況報告「リハビリ終わりました」整形外科編

この記事は約 2 分で読むことができます。

うつ病viviの近況報告「リハビリ終わりました」整形外科編

 

原因不明で右ひざを痛めて、約1年。

「まさかの腰部脊柱管狭窄症」になってるのがわかって、約4か月。

せっせと、整形外科に、リハビリ通って、昨日7月26日に、

「リハビリ終わりにしましょう」

と整形外科の主治医に言われました。

長いようで短かったのが、感想です。
まだ、腰部脊柱管狭窄症の薬は、飲まないといけないけど、よかったです。

もっと、時間がかかると思ってました。

早く、リハビリが終わったのには、わけがあります。

多分、バスで通勤して、歩くようになったからです。

移転する前は、ずっと、うちからTANOSHIKAまで送迎をお願いしてました。

だから、1日500歩ぐらいしか、歩いてませんでした。

今は、それでもまだ、少ないですが、2000歩ぐらい通勤で歩くようになってます。

少し、筋力がついたのかな?

やっぱり、運動って、大事ですね。

毎日、少しでも、歩くようになったから、よかったのだと思います。

こんなことなら、もう少し、早く、自分で通勤すること決断しておけばよかったかな

だけど、移転前は、仕事が終わると、ぐったりしてたので、自分で通勤することはできなかったのです。

ウオーキングどころじゃ、なかった・・。

今でも、ウオーキングまでは、する気になれません。

通勤で精一杯。

だめですね。

でも、なにはともあれ、本当にリハビリ終わってよかったです。

ほっとしました。

治験止めて、また、お薬飲み始めて、体調も徐々に回復。
ほっとすることばかりが続いて、うれしいです。

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)