うつ病viviの「ダイエット日誌」#3

この記事は約 3 分で読むことができます。

うつ病viviの「ダイエット日誌」#3

うつ病viviの「ダイエット日誌」#1

うつ病viviの「ダイエット日誌」#2

このところ、胃炎や何やらで、食欲なくて体重が2㎏減りました。

5月8日に投稿した時は、56.8㎏あった体重も、今では、54.8㎏。その前日までは、54.7㎏。その前は、54.4㎏まで下がりました。健康的な痩せ方ではないので、あまり、おすすめはできませんが、やっぱり、食べないことが、一番、手っ取り早いですね。でも、食べないのと食べれないとでは、大きく違います。

お腹が空いたら、食べた方がいいです。その方が健康的。私の場合は、お腹が空いた感覚はあるけれど、吐き気がして気持ち悪い。それは、食べても同じです。これでも、少しは、良くなった方なんですけど、まだまだです。

温かくのど越しのいいものが、食べやすいことに気がつきました。

ずっと、家から持ってきたお弁当を一週間くらい前まで、食べてはいましたが、いかんせん、食欲がなくて、お茶で流し込んでました。それで、もう、それも、苦しくなってきたので止めました。隣がセブンイレブンだということが、幸いでした。

でも、昼休みに買いに行っても、(残念ながら、品揃えが少ない)これ食べたいという感情がわかなくて、とりあえず、おにぎり1個にゼリーだけという昼生活を送っていましたが、昨日、「おでん、食べたいな」って思って、食べてみたら、気持ちよく食べれました。大根、白滝、卵の3点だけです。

卵は、栄養価が高いので、1日1個は食べた方が、いいそうですよ。というわけで、私は、卵は好きな方なので、頑張って食べました。あと、良かったのは、お出汁です。

胃に優しく、しみわたり美味しくいただけました

そしたら、食後の気分の悪さは、なかったです。お出汁を飲む感触が、良かったので、夕食は、「どん兵衛」にしました。お母さんにローソンで買ってきてもらったのですが、それが、なんと「特盛 どん兵衛」お母さんも気づかずに買ってきたとはいえ、その大きさに驚きました。結局、1個を半分ずつにして食べました。

その他、サラダ、小鉢に入った、ちらし寿司。昨夜は、結構、食べてお腹いっぱいになりました。あんまり、お腹いっぱいになったので、これは、55㎏行ったかなと、思いましたが、ギリギリ、一昨日より、100gオーバーの54.8㎏。ちょっと、悔しかったけど、ほっとしました。なぜなら、昼も夜も、気持ちよく食事がとれたからです。

食事は、気持ちよくとれるのが、一番いいですね。

ダイエットもしたいけど、あくまで健康的にしたいものです。その為にも、私は早く精神的な安定をはかることが大切です。問題は山積みで、今すぐには、無理だけど、焦らず、ゆっくり、体調を元に戻していきたいと思います。

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

【AKARIの新しい取り組み】
あなたの声をAKARIにしよう!

小さい声だと届かない思いを、AKARIを使って社会に発信しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)