明日は、引っ越し

この記事は約 4 分で読むことができます。

明日は、引っ越し

 

明日は、引っ越し。今、いるTANOSHIKAの事業所の新しいオフィスへの引っ越し。
一日では、終わらないから土曜日まで。
パソコンも全部運ぶ。
月曜日は、お役所の審査。
そして、26日火曜日から始動する。
だから、月曜日まで、パソコンは、触れない。

新しいオフィスへの移転は、初めは4月の予定だった。それが、延びて延びて今月の26日に!
やっと、この日が来たのかと思うと、なんか一安心。

特に、4月、5月、6月は、いろんなことが重なって、かなりのストレスになってたから、ひとつ片付くと思うと、なんか、ほっとする。

ユーキャンの医療事務講座始めて、年金の更新があったり、二度目の治験の申請があったり。
治験は申請が通れば、6月末から7月と聞いている。

医療事務の在宅受験を7月に受けようかと思ったけど、そうなると、治験と重なる。
受験を取るか、治験を取るか。おまけに、新しいオフィスへの移転。

何を優先すればいいのか、わからなかった。

結局、選んだのは、「移転」環境を落ち着かせることが先決だと考えた。

私は、「変化」に、とても弱く、何でも落ち着かないと、何も手が出せない。

「移転」が、落ち着けば、不安定な精神状態も落ち着くはず。だけど、「治験」も気になる。「治験」は受けられるのだろうか?まだ、わからない。今度、病院にいったら、わかると思うけど。早く、知りたい。

医療事務の勉強も手につかなくて、自宅の机の上に放ったまんま。
早く、勉強しないと、それまでの努力が水の泡になりそうで怖い。
早く、勉強に戻って、在宅受験に控えたい。
それも、あと、少し。「移転」が終わって、「治験」が、はっきりすれば。
そしたら、きっと、この不安定な精神状態も少しは落ち着くだろうと思う。

新しいオフィスへは、送迎ではなく、自分で通勤することにした。
それも、なんか、今は、うれしい。
私にとって、通勤は、本当に面倒なものだけど、今は、面倒だとは思わない。
早く、バスに乗って、自分で通いたいと思えるようになった。

新しいオフィスは、病院に近いというのが、メリット。
今度からは、仕事の帰りに行ける。
精神科も整形外科も仕事の帰りに行ける。

落ち着かない理由が、もう、ひとつあった。
それは、リハビリ。週に一度のリハビリに行けなかったこと。
精神科にも、週に一度、行けなかった。それは、「移転」が関係している。

「移転」の前に、ペンキ塗りがあった。
どうしても、「移転」に関係していることには、関わりたかった。
それが、私の心の「安心」だったから。
病院に行くの我慢して、仕事に来てた。
それには、休まないこと。休まないついでに、「皆勤」も狙うことにした。
TANOSHIKAに来て、1年2カ月。「皆勤」など、とろうとは思ってなかった。
それが、こうして、今月、体と心にムチ打って、出勤している。
正直、かなり、きつい。とれる休みは、あと一日。いつ、とろうか。

でも、それもこれも「移転」のため。
「移転」してからは、いくら病院が近くても、「皆勤」とる自信はない。
今だけ。今月だけの頑張り。

早く、明日にならないかな。気分が落ち着かない。
明日は、私は現地集合。ドキドキ緊張する。なんか、息苦しくもある。不安?
不安も確かにある。具体的な不安はない。漠然とした不安。

これから、どうなる?私は、やっていけるだろうか?みんなに、ついていけるだろうか?
とにもかくにも、「決戦は明日から」明日、直帰だったら、精神科の方にいこうかな。
ちょっと、苦しい。主治医と話したいし、なにより「治験」これも、一緒に、かたをつけたい。

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)