うつ病viviのつぶやき「風呂上がりの憂うつ」

この記事は約 4 分で読むことができます。

私は、最近、元気になってきたとはいえ、まだ、うつ病です。

日中は、朝の薬が効いてて、頓服薬の飲み過ぎは、だいぶ、おさまってきました。

しかし、夕方になると、その薬の効果も切れて、不安とイライラ、それと、その日一日の出来事、見たこと聞いたことが、フラッシュバックしてきます。

以前は、夕方、TANOSHIKAから帰ってきたら、まず、頓服薬を飲んで一眠りができていたけど、朝の薬が変わってからは、それができなくなりました。

TANOSHIKAや外出から帰ってきても、興奮がおさまらず、ただただ、静かに横になって安静にしているだけで、頭の中では、フラッシュバックが起きています。

それは、一時間くらい続きます。

息苦しく、体は疲れているのに眠れません。

そんな状態で18時に夕食。夕食後の薬を飲んだ後は、一旦、落ち着きます。落ち着いているうちに、翌日の準備とお風呂の準備。最近は、19時~19時半くらいにお風呂に入ります。そして、一時間くらい入って上がった時は、気分がいいのですが、それは一瞬で、だんだん、憂うつ感と気分の落ち込み。それと、うなるような息苦しさに変わり、再び、頓服薬を飲みます。

これが『風呂上がりの憂うつ』です。

今は、一番、これがきついです。眠気の強い精神安定剤を飲むので、かなり眠くなり、もう21時前にはベッドに入って、軽い睡眠薬と睡眠の質を良くする薬を飲んで眠ります。

それでも、二時間くらいで、一旦、目が覚めて、それからは、寝たり起きたりを繰り返し、大体、2時~2時半ごろには、目が覚めます。

それからは、気分も落ち着いていて、スマートフォンをいじったり、好きな物書きをしたりして、しばらく過ごします。

また、私は、よくコーヒーを飲みます。タバコも吸います。それは、一日中、夜中もです。

一般的にコーヒーを飲むとカフェインが入ってるので、眠気が覚めるといわれてますが、私の場合、そんなことはありません。それでも先生からは、ノンカフェインを勧められていますが、普通のインスタントコーヒーを飲んでいます。

それでも、私は、大丈夫。かえって、気分が落ち着いて、また眠れたりします。眠れても、30分~1時間くらいですけどね。それを何度か繰り返します。いつも、いつ寝ても、夢ばかりで熟睡はしてません。まれに眠れた時は、とても気持ちがいいです。

すっかり、眠気が覚めてるときは、4時か5時ごろまで起きてます。努めて眠るようにはしてますが、ついつい物書きに夢中になると、そのまま、朝になることも、しばしばあります。

無理に寝ようとすると、発作が起きて、また、精神安定剤を飲まないといけなくなるので、自然に任せるようにしてます。

それでも、以前よりは、眠れるようになってきているので、今は、これで、いいかなと思っています。21時という早い時間からベッドに入って寝るのがいいのかもしれません。

以前は、風呂上がりに、居間で23時まで寝て、それから、一旦、起きて睡眠薬を飲んで寝てたので、夜中起きてる時間が長かったけど、今は、起きてる時間は3~4時間。起床は6時。6時より早く4時ごろから、起きてるときもありますが、朝の薬が変わったのと、一日の生活、睡眠の取り方を変えただけで、こんなに違うものなんだなと、あらためて思いました。

あとは、体力をつけること。すっかり、とても疲れやすくなってしまったので、何か始めたいところだけど、いざとなると、やる気がわいてきません。

体力がなく、すぐに、横になってしまいます。今では、78歳の母より体力がありません。

何とかしないといけないけど、いかんせん、膝を悪くしてしまったので、にっちもさっちもいきません。正直言って、焦りますが、こればっかりは仕方がありません。

だからという訳でもありませんが、これからも、生活の仕方を改善しながら、のんびりゆっくり歩いていきます。

うつ病viviの気持ちや体験談がわかるおすすめ記事12選!

2018.10.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

うつ病と闘うアラフィフ。おまけに、腰部脊柱管狭窄症!踏んだり蹴ったり。のんびり穏やかに毎日を送っていきたいと思ってます。個人のブログサイト始めました。(閲覧は↓のwebsiteをクリック)