僕の記憶1ー幼稚園編ー

この記事は約 2 分で読むことができます。

今回から自分の人生を振り返ってみようと思います。

僕は小さい頃は戦隊物のロボットで遊ぶのが好きで落ち着きがなく、よく泣く子供でした。

一番好きなことは、友達と遊ぶこと。決して友達の多い方ではなかったですが、楽しく過ごしました。それと、友達にイジワルされたりの記憶もあります。なので、そんなに幼稚園は好きではなかったです。

 

僕は一人っ子という事もあったので、母親や祖母からは愛情をたくさん注がれたと思います。なので、この頃は母親が大好きでした。この頃よく思い出せるのは他にはよく泣いていた事、友達と遊んだり、お遊戯会の記憶です。よく泣いていたというのは、例えば怒られて泣いたり、幼稚園であった節分のイベントの時の鬼で泣いたりなど結構泣いていました。幼稚園が好きではなかったので帰りたいって事で泣いたこともあります(笑)泣いた記憶はこんな感じです。

話は変わりますが、お遊戯会の時、悪役をしたんですが、悪役も結構人数がいて踊りみたいなのがあったんですが、隣の人の手が僕の帽子に当たってそれが、スゴク嫌だったのを覚えています。スゴク根に持ってる感じありますよね(笑)現在もそうですが、踊りなどがスゴク苦手でこの当時もスゴク嫌だったです。ただでさえ踊りが嫌なのに帽子に手を当てられたらそれはもうとても嫌です。

あと友達と遊んでる時1つ上の幼馴染の先輩がいたんですが、当時戦隊物の「星獣戦隊ギンガマン」が流行っていてその先輩に「ギンガグリーン弱いよね」っていうと「もう帰る」と言って機嫌を損ねていた事をよく覚えてます。今思うと、この先輩はスゴク自分を持っていてとても感情豊かな人で頭が良かったと思います。この先輩とは中学生まで一緒でした。

この頃から父親が苦手でした。すぐ怒るし、すぐ暴力を振るう。どうやったら叩かれなくなるのか?僕的に気が短い人だったんだと思う。怒られないように気を付けながら過ごしていました。今は基本怒らない人になりました!

 

最後に、僕は幼少期は泣いたり笑ったり怒ったりして、今に比べると感情豊かな子供でした。なので、スゴク純粋だったと思います。これを書きながら〇〇君今何してるんだろう?とか

昔遊んでたおもちゃどこやったかなぁなど色々思い出したりして楽しかったです。それでは…..

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です