初めての経験

この記事は約 3 分で読むことができます。

私はTANOSHKAに来て3ヵ月経ちます

 

見学の時は、1人で久留米に来たのも初めてで乗るバスや道が合ってるかなど何度も確認して無事にTANOSHKAにたどり着き、ドアを開けた瞬間にメンバーさん達の元気良い声が聞けて安心しました。

社長とお話したりするうちにTANOSHIKAで仕事がしたいと思う気持ちがどんどん強くなり、面接の時はすごく緊張しましたがTANOSHIKAで仕事ができる事になった時はとても嬉しかったです。

 

初日はとても不安が大きくて、毎日行けるかや人間関係などを考えていましたが、メンバーさんやスタッフさんがとても優しい方々ばかりで1ヵ月ぐらいで溶け込んでいけた気がします。

1ヵ月ぐらいは室内でニラの調節作業でしたが、室外での農作業をしたりニラの調節作業前の作業で機械にニラを入れて流す調整作業をしたりしています。

私には、すべてが初めての作業なので自分はできるのか失敗したらどうしようと思いがあり、とても不安でしたが実際にやってみるとスタッフさんから”ちゃんとできてるから大丈夫”と言われ、不安が少しずつ安心へと変わっていきました。

 

初めての農作業をした時は、レタスの苗植えでした

前日に雨が降ったため土が緩くなっていて足が埋まったりしてなかなか前に進めずにいましたが、スタッフさんからのアドバイスをいただき、レタスの苗を植えるスピードも少しずつ早くなったかな?と思うようになりました。

途中から足が埋まっているだけなのになぜか楽しくなりずっと笑っていました。

初めての農作業はきつかったですが、と手の楽しく作業する事ができて今までよりも生きていく楽しさを感じました。

 

TANOSHIKAに来ていろんな事を知る事ができ、自分自身の変化がありました。

野菜の成長やどういう風に植えられているのか、他にも久留米の事を知る事ができました。

自分自身の変化は

私は、精神病でその症状がTANOSHIKAに来てから減った事

人への考え方が変わった事

気持ちの変化

出来ないことをできるに変える事

3ヵ月でたくさんの事を知り、たくさんの変化があるのは、なかなかできる事ではないので、私はとても嬉しいです。

本当にTANOSHIKAに来てよかったと思います。

私はTANOSHIKA・スタッフさん・メンバーさんにすごく感謝をしています。

良い場所であり、良い人達であり、良い時間を過ごせる所であり、大好きな会社です!!

良い所ばかりの会社に出会えたのは、TANOSHIKAが初めてでこれからもこの会社で頑張って仕事をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です