TANOSHIKA映画紹介 Vol②

この記事は約 2 分で読むことができます。

 

今週の映画は「フォレストガンプ一期一会」

 

こんにちは!TANOSHIKAのEHです。今週も映画を紹介していこうと思います。良かったらお付き合いください!

 

この映画は有名かもしれませんが僕の大好きな映画です。僕個人的にトムハンクスが大好きでこの映画を人生の教科書にしています!この映画は恋愛の映画ですけど、スゴク勉強になります。主人公フォレストは素直さと足の速さを武器に前向きに生きていきます。一方ヒロインのジェニーはというと、親から虐待を受けていて真実の愛を知らない女の子です。二人はどうなるのか?それは見てからのお楽しみ♪

 

あらすじ的には、主人公フォレスト(トムハンクス)は生まれつき知能指数が低いことと背骨が歪んでいることから、矯正機がないとまともに歩けない状態でした。まずここからマイナスで始まってます。母親はそんなフォレストを特別扱いせずに、女手一つで公立の小学校へと無事入学させました。学校の初日スクールバスに乗るフォレストしかし、誰も席を譲ろうとせずにいました。そこで、一人の女の子ジェニー(ロビンライト)が隣の席を譲ってくれました。それからフォレストとジェニーは仲良くなっていきました。この時のジェニーを初めて見た時のフォレストの顔はめっちゃウケました笑

しかしある日フォレストがいじめにあい自転車で追いかけられます。フォレストは知っての通り矯正機があるので走れません。そこで、ジェニーが「走って!フォレスト!」と叫びました。まぁ〜普通に考えたら無茶振りですよね。最初はなかなか走れなかったフォレストですが矯正機が外れ風のように走りました。見事いじめっ子から逃げる事が出来ました。

このような幼少期を過ごした後、どんどん成長していくフォレストにどんな事が待ち受けてるのでしょうか。あらすじはここまでにしておきます。あまりネタバレしたら面白くないですもんね(笑)

 

少し感想を言いますと、ここまで素直で一途な人間見たことないです。僕もこんな人間になりたいと思っています!フォレストの事を映画の中で毛嫌いする人もいる、こんないい人だったら仲良くなりたいですね!

ここまで読んでいただいてありがとうございます。ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です